新車値引き比較

新車の値引きのコツ

自動車は買いやすくなったとはいえ、まだまだ高額な商品です。
特に新車で購入する場合、自分が買いたい車を安く手に入れたいのは誰しも考えることです。
新車の値引きについては、購入の際のタイミングなども影響して値引きの幅も大きく変わってきます。
新車の値段交渉の際に、値引きを有利に進めるためにいろいろな手法があり考えておくべきでしょう。
それらのテクニックを次に示します。
・他社の競合車種や姉妹車種の値引き情報を事前に調べておき、見積もりをとる際に販売員にそれとなく伝えることで値引き交渉を有利に進めていきましょう
・最初は、オプション部品をつけずに値段交渉をしておき、オプションパーツを追加する際に無料や半額などのサービスをさせて実質的な値引きにつなげていきます。
・1年のうちで自動車会社の決算時期の前月の3月、9月の時期をねらって新車を購入する。
自動車会社も売り上げを上げたい時期なので値引きが見込めます。
・旧型車で納得するのであれば、フルモデルチェンジやマイナーチェンジの時期が近い車の販売台数が落ちる時期に旧型車で購入交渉をすることです。
・特別仕様車をねらうと、各種のオプション装備等がついていて、なおかつ価格が低めに設定されていますから実質的な値引きでの購入といえるでしょう。
・交渉の際に準備しておいた手の内をできるだけ明かさないことが、値引き額を大きくできるコツになります。
・下撮り車がある場合、下撮りの価格交渉と新車の値引き交渉を切り分けるようにしましょう。
購入の値引きとの境がはっきりしなくなってしまいます。
以上のような手法を組み合わせていくと、大きな値引きのチャンスが増えてくるでしょう。